popteen

ポプ戦【3次】の結果発表で順位は?第4次カバーガール戦争はあるの?

こんにちは!

ポプ戦こと

第3次ポップティーンカバーガール戦争

最終回終わりましたね。

詳しい結果をお伝えします!
次回の第4次がどうなるのか気になります!

Sponsored Link

ポプ戦【3次】の結果発表で専属になったのは?

専属は、1次→2人・2次→3人・3次(今回)→2人 でした!

2次ではこの4項目でしたが・・・
・誌面アンケートの人気投票
・PopteenTV個別動画の評価
・RT戦争
・専属モデル・編集部による投票

今回3次では項目がかなり多くなり分かりづらかったですね。
個別動画バトルについては詳細ポイントで項目なくなっています。
順位もよく分からないままですね。

・Popteen誌面アンケート
・(PopteenTV個別動画バトル)
・RT戦争
・TikTokバトル
・LINELIVEバトル
・WEGOポプ民投票
・ファン50組とTikTOkバトル
・専属モデル・編集部による投票

1位・タルちゃん

1,190Pt

専属もびっくりの4桁です!!
とびぬけてる数字です!!

ポイントの詳細はこちら

・Popteen誌面アンケート 1月号130pt(2位)/2月号150pt(1位)
・RT戦争  ①150pt(1位)/②150pt(1位)
・PopteenTV個別動画バトル 130pt(2位)

・TikTokバトル 150pt(1位)
・LINELIVEバトル 60pt

・WEGOポプ民投票 50pt
・ファン50組とTikTOkバトル 0pt
・専属モデル・編集部による投票 220pt

さすが、1位を4回、2位を2回取得!
タルちゃんの誌面1位2位というのは、入ってすぐだったのにこれは既存メンバーにとってもホントに脅威でしたね!

ラビちゃん待ってましたという昔からのファンと、新しくタルちゃんを知ったファンとが一気に増えました。

専属モデル・編集部による投票でのポイント数が220ptと、ほとんどがタルちゃんに入れています。
popteenの中の人にこれだけの高評価なのは、容姿やダンスの技術の高さだけでなく、タルちゃんの礼儀正しさや性格の良さも反映しているでしょう。

韓国からの刺客として突如現れ、プレッシャーをはねのけ、しっかり結果を残したのはホントに立派でした!!
日本でとまどうシユンのフォローも、本当に心温まりましたね。

Popteenの専属に収まるなんてもったいない!とさえ言われるくらいの逸材で、MYSTICSTORY研修生としてデビューの噂もあります。
日本と韓国の懸け橋として、これからの活躍が本当に楽しみですね!

2位・れあぱぴ

980Pt

・Popteen誌面アンケート 1月号70pt/2月号130pt(2位)
・RT戦争 ①130pt(2位)/②90pt
・PopteenTV個別動画バトル 90pt
・TikTokバトル 130pt(2位)
・LINELIVEバトル 130pt(2位)
・WEGOポプ民投票 90pt
・ファン50組とTikTOkバトル 100pt
・専属モデル・編集部による投票 20pt

れあぱぴ専属!には驚いた人もいたのでは?
しかし、よく見れば納得の結果です。
注目すべきは、誌面アンケートの伸び!
1月から2月で倍近いポイント数です!
みちゅも20pt→60ptと倍以上の伸びがありましたが、もともとのポイント数が低かったので結果につながりませんでしたね。

9か月でこの変化!
特に、第2次では笑顔が少なく、やる気がないように見えてしまったり、態度が悪いところを切り取られてしまったり、本当のところが不透明なまま終わった印象を受けました。
第3次では、こんなれあぱぴ、今まで見たことない!
というような笑顔が数多くみられ、ファンへの公平なSNSとのやり取りもとても印象がよくなりましたよね!

TikTokとLINELIVEで2位をとれたのは、大きいですね!
課金を要求したというアンチが出回りましたが、どの世界でも推しへの想いが課金に表れることはありますし、それを受け取った配信者は強く感謝するのも当然のこと。
不特定多数の視聴者がいる中で、その様子を強要してると受け取り不快に感じた人もいたのは確かでしょう。
第2次にはなかったバトルでしたが、視聴者が未成年など若い世代が多いのに課金というシステムがある中でバトルをさせた編集部にも問題があります。
今後、課金があるバトルには注意が必要ですね。

専属モデル・編集部による投票は1位のタルちゃんが220ptという高さなのに対し、れあぱぴは20ptと、第2次までの先入観が強かったのかと思われますが、そこはpopteenファンであるポプ民が、多方面で成長したれあぱぴを評価された結果といえるでしょう。

モデルとして必要なポージングなど、課題はたくさんありますが、成長してどんどん綺麗になるれあぱぴの新しいギャルの世界を見せてほしいですね!

ポプ戦【3次】の結果発表でメンバー全員の順位は?

1位 タルちゃん 1,190pt
2位 れあぱぴ 980pt
3位 ゆめぽて 880pt
4位 のんち 810pt
5位 まりくま 650pt
6位 シユン 560pt
7位 いちきゃん 500pt
8位 こはるん 490pt
9位 みちゅ 320pt
10位 ありぽん 270pt

オープニングムービーでセンターを勝ち取るなど、出だしから絶好調だったゆめぽて。
あと一歩及ばず残念でした。

今回第3次は項目が多かったので、0ポイントという残念なメンバーはいませんでしたね。
その代わり、脱落者は4名。
しかも、脱落は「完全脱落」で、第2次のきょうきょうやひまりんがポプ戦の番組に途中から出れないだけで、専属の対象にはなれたのと違って、本当の意味の「脱落」。
つまり、もう終わりってことだったんですよね。
脱落したみかん、るねちょ、じゅらむ、あやもちの推しはたまりませんでしたよね。

これは、第2次できょうきょうが脱落したにも関わらず、専属を勝ち取ったことに影響されているのでしょうか。
脱落発表の放送でMCがきょうきょうだったのも、複雑でしたね。

脱落して、切り替えて頑張っていると評価が高いのがるねちょ。
SHOWROOMオーディションで見事、審査員特別賞を取り、Popteen芸能部に所属できました。
その後も、popteenTVで活躍の様子が見られます。

みかんは第2次ポプ戦後にレギュモになっていて、脱落してからの頑張りを評価しているファンもいます。
SNS問題はありましたが、今日好きに出演してファンの幅を広げたのも大きかったでしょう。

あやもち、じゅらむは、今後何らかのアクションがないと誌面の掲載はなくなりそうですね。

第4次はある?

今までのポプ戦では、最終回に次回の布石がありましたが、今回はありませんでした。

編集長の『追いかける機会を作る』というものが、第4次なのか別のものなのかは未だに不明です。

第4次については賛否両論。
同じやり方では視聴者はついてきませんし、AmebaTVの視聴率もとらないといけませんからね。

Popteenの特性としてモデルは高校生までしか誌面に登場できません。
そうなると、モデルが低年齢化してしまいファンも低年齢化してくる傾向になってしまいます。

そして、さんざん戦わせて選ばられなかった後、中途半端な立場になってしまうモデルとその推しが次々と増えるおそれもありますね。

個人で発信しやすいSHOWROOMやTikTok、LINEライブなどとのコラボは今後も続きそうですね。

現在、JCサバイバルが過熱中です!
中学生でオーディションをして、JKでは3年間十分活躍してもらうという想いですかね。
モデルにとっても、義務教育期間でモデル活動が難しい年齢でもあるので大変ですよね。

公式からは4次の正式な発表がありませんので、発表を待ちたいと思います。

Sponsored Link

まとめ

以上、第3次ポプ戦

・ポプ戦【3次】の結果発表で順位は?
タルちゃんとれあぱぴが専属となりました!

・第4次カバーガール戦争はあるの?
専属になれなかったメンバーに、編集長は、追いつける機会を作るという言葉がありましたが、公式から正式な発表がなく第4次は未定になっています。

タルちゃん【popteen】の本名やファンネームの由来は?韓国の日本人練習生って?こんにちは! 第3次ポプ戦で見事専属を勝ち取った タルちゃん が注目されています! え?韓国人なの?日本人なの?...
Sponsored Link
ABOUT ME
アバター
kotobuki
主婦コトブキ 家族の『お気に入り』を中心に イロイロ情報発信しています♪