Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アニメ・ツルネ

ツルネ8話ネタバレ感想は原作と違う展開に!愁の言葉に静弥が心配

こんにちは!

弓道アニメ

『ツルネ -風舞高校弓道部-』

2018年12月9日(日)
第八話「矢を向けて」

の感想です!

第八話では、いよいよ県大会の団体戦でしたね。
個人戦で思うような射が出来なかった海斗がヤル気満々!
可愛いんだけど、気負い過ぎて空回りしないかドキドキしちゃいました!

愁の意味深な言葉も気になりましたよね~
静弥大丈夫かしら・・・

今回は、大分原作と違うストーリー展開に?!
え?そんなことあったっけ~?
と原作の小説の端から端まで読み返してしまいました~。

さあ、八話ネタバレ感想いってみましょう!!

当ブログ iroiro-boxでは
小説「ツルネ-風舞高校弓道部-」を原作としています。

Sponsored Link

七緒の海斗への愛がたまらない!

7話では思い詰めてる感じが大丈夫かなぁ、と終わりましたが、8話冒頭からやる気十分な海斗が見られましたね!

マサさんに、ペシッとされる海斗がコントのようで可愛いったら!

原作では、海斗の不調は、湊と静弥が桐先出身だったと知ったことからでした。

隠されていたといより、仲間として信用されてないという思いから、
ふざけてんじゃねえよ!
と、仲間から抜けて弓道場から離れた中庭に行ってしまったのを七緒が追いかけて連れ戻しに行くんですね。

原作でのこの時の七緒は―――
・つとめて軽い口調で話しかけ
・かっちゃんは、一匹狼で協調性がないと言われるけど本当は仲間意識を求めている
・湊と静弥と海斗は、チームでの勝利に情景を抱いて似ている
・みんなの弓道熱が俺にも流れ込んできて、責任取ってよね
ってなことを、心の中で思っているんですね。

それから、アニメで海斗が七緒に吐き捨てた暴言!
「だから邪魔しないでくれよっ。オレはガチで弓引いてんだっ!
なんとなくファッションでやってるお前とはちげーんだよっ」
ってセリフ。
ハッ、言っちゃったって海斗の顔が可愛かったですね。

あれに近いセリフが、原作にもあるんです。
それは、県大会後の部活の時。
トミー先生とマサさんの指導法について、女子が文句を言って海斗と揉めた時に、七緒が間に入って
「まあまあ、みんな楽しく引こうよ。」
に対して・・・
「お前は女子に騒がれるために弓道やってるのかもしれねえが、俺はガチでやってんだ!」
そこで、湊が声を張り上げ
「小野木、いい加減にしろよ!」
モメモメモメ・・・
静弥が
「はい、そこまで!」

その後、七緒と湊が矢取りをしている2人きりの時に
「湊、かっちゃんを怒らないでやってよ」
と、海斗の気持ちを代弁して話すシーンが。
そして、そんな七緒に、湊が思ったのは
七緒は、一見チャラチャラしているようだが、実は五人の中で一番大人だな、と感じた。
物事に一喜一憂せず、平常の自分を保てる人は強い。
湊は七緒の肩に腕を回した。
なんです。
湊が七緒の肩に・・・ちょっと見てみたかった!

ねぇ~、七緒ネタを一気にココに持ってきたのかー!って思います。
そして、七緒が弓を引く理由として、海斗を前面に。
いや~うまくまとめたなーという感ありますね!

先週の、七緒が海斗を見つめる姿といい、今回といい
私の中では、アニメの七緒の株が一気にあがりました!

遼平の弦切れ

県大会での遼平の弦切れは、原作通りです。

でも、原作では前日に取り替えたにも関わらず切れてしまったんです。
運悪く切れてしまうハズレがあると七緒が説明しています。
そして、本番直前に新しいものに替えるのは、弦がこなれてないのでよくない、とも。

ですが、アニメでは弓具屋さんが推してましたけどね。
原作には、弓具屋さんは出てこないんですよ。
アニメでは、マサさんも弓具屋さんには昔、お世話になったという設定になってますね。

静弥に弦替えを手伝って欲しいと呼ぶ遼平と、湊が気になってしょうがない静弥が上の空だったのが静弥のセコムキャラ出してましたよね~

静弥のセコムっぷり健在!

そうなんです!なんか、静弥ってこんなキャラだったっけ~?
と、アニメと原作で大分キャラが変わってる気がします。

原作では、海斗にふざけて、かーっちゃんって呼んでからかったり、
愁のやつ、お仕置きしてやる~
とか、かわいいセリフもあるんですけどね、
アニメではこんなセリフ、有り得ないキャラになってますよね。

さて、アニメ8話でも湊への執拗な愛が溢れてましたね。

湊が一人にして欲しいって言ったのに、なんで七緒と居るんだよ。的な?

七緒とすれ違う時の視線、「もう大丈夫なの?」「そう、、、よかった」の間が絶妙でした。

そして、なんといっても、最後の愁と湊を木の陰で見てたところ!
そんな古典的な!こわい~

予告でも、お通夜みたいな顔がアップされてるし、もうね、静弥が心配でなりません!

愁の意味深な言葉

愁ったら待ち伏せして告白してましたね~!
もうビックリです!

原作にも別の意味で、ちょっとドッキリするシーンがありました。

・初めて二階堂に会った時「俺は自分の手でライバルを育てているんだ」
そして心の中で、俺のはじめての弓友。
俺から湊を奪うやつは、誰であろうと許さない―――。

って、これ、小学生のあのカワイイ愁少年の心の内ですからね。


そして、静弥に放った言葉
「君は弓を愛してないから」

えーーーーーーーー!

原作では、湊が事故に遭った時に、現場に居合せていた事から責任を感じた静弥が湊にその想いを打ち明けるシーンがありまして・・・
その時の最後に
「湊、これだけは信じてほしい。僕も弓道が好きなんだ。誰かのためじゃなくて、好きだから引いているんだ」

ってあるんですよ。
こんな静弥が私は好きなので、ちょっとーーーアニメの静弥は心配です。

ちなみに、まだ入部間もない頃、湊に過保護な静弥を気付いた海斗との会話に
「僕はね、湊に弓を引かせてやりたい―――。ただそれだけなんだ。」
っていうのもあるんですけどね、そっちの静弥メインになっちゃったのかなぁ、なんて思ったりもしています。

Sponsored Link

まとめ

8話の感想でした!

原作と違うのは・・・
・中庭での会話
・弓具屋さん登場

・愁の待ち伏せ
・愁の湊への言葉
・愁の静弥への弓を愛してない
などなど

海斗のイライラ、七緒の心の内、遼平の安定の素直さ・・・
そして、静弥と愁と湊の三角関係!

8話のタイトル「矢を向けて」
は、それぞれの人間模様のベクトルも意味しているのかな、と思いました。

それにしても原作と違い過ぎて、ドキマギしてしまいます!

今後の展開、静弥と愁がどうなっちゃうのか楽しみです。

ツルネの最終回結末を原作から予想!ネタバレ感想や今後の展開は?こんにちは! 弓道アニメ 『ツルネ -風舞高校弓道部-』 7話まで終わり、いよいよ折り返しですね。 原作から未公...
Sponsored Link
ABOUT ME
アバター
kotobuki
主婦コトブキ 大学生のアニメ好き息子と可愛いもの大好きJC娘からイロイロ情報得ています♪