腐女子うっかり

カノホモ【NHKドラマ化】タイトル変更に違和感?世間の声と原作者の声!

こんにちは!

「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る」

4月20日(土)スタート!
毎週土曜[NHK総合]後11:30〜11:59

このドラマの原作は

浅原ナオトさんの
『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』

です。

タイトルがかなり変更になっています。
これは気になります!

色々調べてみましたよ!

Sponsored Link

【NHKドラマ化】でタイトル変更はなぜ?

そもそも、なぜ、タイトルが変更になったのでしょう?

それは、放送禁止用語、差別用語が関係しています。

でも、放送禁止用語や差別用語の定義って法律での規制ではないんです。
放送事業者が、視聴者が不快に思わないよう規制しているものなんです。
ということは、視聴者の抗議でこのような用語は増えていくというわけですね。

原作のタイトルに使われている言葉が、同性愛者の差別を呼ぶということなんですね。

言葉だけを意識して、うっかり って入れたタイトルはどうなんですか?

と思いますけどね。

原作のタイトルの意味は?

原作の
『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』

このタイトルには、浅原ナオトさんの想いが込められています。

同性愛者である浅原さんが、それこそうっかり付けたタイトルではないんです。

差別用語とすら言われる、マイナスイメージをもつ言葉をあえてタイトルにいれた意味。

「人々が僕たち(同性愛者)を侮蔑するのは差別したいからではない。
習慣だ」

これは、原作の中にある主人公の純の言葉です。

つまり、何となくそういう風に振るまってしまうだけ

性的マイノリティは、ただ「少ない」だけでどこにでもいる。

そうなんです!
幼馴染の親友が?
テレビに映っている大好きな芸能人が?
もしかしたら、家族が?

別に遺伝子で決まってなったわけでも、特定の地域や環境だと発現するとか、そういうことではないんですから。
そして、望んでそうなったわけでもない。
そう考えると、差別用語でもある、「髪の毛が薄い」とか「ふくよかで悩んでいる」とかよりもっと深刻ですよね。
自分でこうしたいと思っても、心と体は一致してくれない。
この物語の純くんのように、悩んで悩んで・・・という人がたくさんいる。
そう思ったら、軽く発言して馬鹿にすることなんて出来ないです。

だからあえてタイトルにいれたんです。
分かっているようで実は分かっていない人に届くように。
そして、考えて欲しい。

それから、裏の理由として、浅原さん自身を表すのに最も適した言葉だから、とあげられています。

BLは、幻想であり永住の地とはならないけれど、救いにはなった。
浅原さんは、ご自身の妹さんのBL本で自己肯定感が高まったそうです。
この物語は、浅原さん自身の体験を元に書かれているんです。
ウェブで公表したこの物語の反響がよく、人生を肯定されているようで嬉しかったと語っています。

しかし、多様性の尊重される世界として、LGBTブームとなり、浅原さんは言葉では表せない恐怖を覚えたそうです。
性別が、
男・女・その他
として配慮されるようになり、自分は、男としての区別で何も困っていないのに・・・と強く感じたからです。

そこで、書籍化する時にタイトル変更が検討された時、タイトルをそのまま維持する為なら、ご自身の隠していた同性愛者であることを発表してもいい、と約束したんです。

そこまでして、手に入れたタイトルがこの書籍のタイトルなんです。

なるほど!
とても熱いけどあったかい、大事なメッセージが込められているんですね。
知れば知るほど、ドラマのタイトルを変えて欲しくなかったのでは、と想像しますね。

タイトル変更で世間の声と原作者の声は?

原作を読んだ後で、ドラマのタイトルを聞くとかなり違和感あります。
原作のタイトルに込められた想いを知れば、なおさらです!

世間の声は?

原作者の声は?

このタイトル、原作者の浅原さんは、不満を表明していいことを条件に承諾したんだとか!

そりゃーそうでしょうよ!
と、ちょっと安心しますね。

「美味しいものと美味しいものを一緒に食べたらもっと美味しいよね!」
というノリで、寿司とパフェを同時に出されたような胸焼け感がある。

と表現されているんです。
いや~、攻撃的でなく、ちょっとしたジャブも効いていて、妙に納得させられる!
さすが!という表現力ですよね。

担当の方には、タイトルについて、かなりの不満をぶつけたという浅原さん。
それでも、TV業界の勝利の方程式と納得したんだとか。
放送局は視聴率上げないといけないし、しがらみが色々あるのも事実ですよね。

ドラマについては、ドラマ化は嬉しかったけれど、タイトルに熱い想いを持っていただけに、タイトルが変更になったこと、脚本も演出も違う人が決めていくという点で、

もう自分の作品と言えないよね

いち視聴者として久々に観る連続TVドラマを楽しむ

とまで言っていた浅原さん。

今でしょ!という時に、原作本が売切れ。
増刷が遅れて品切れ状態が続いている事や、スケジュールが急に変更になったり、と色々振り回されている事もあって、投げやり感があったのも事実でしょう。

そう!
ドラマ化を目前にして、公式HPが発表されました!コチラ

出演者の方々のこの作品にかける熱い想いも予告動画で語られています。
出演者の方が、性的マイノリティに対してどのくらい知識があったか分かりませんが、知識を深めて、ものすごく考えてそれぞれの役に臨んだことは間違いないです。

どんな風に、この作品が仕上がるか、ドラマが楽しみですね!

 

 

Sponsored Link

まとめ

「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る」

原作書籍の【ドラマ化】でタイトル変更はなぜ?
原作のタイトルの意味は?
タイトル変更で世間の声と原作者の声は?

をまとめました!

「ドラマ腐女子、うっかりゲイに告(コク)る」
4月20日(土)スタート!
毎週土曜[NHK総合]後11:30〜11:59

タイトル変更して、原作とドラマに違いが出るのか?

今から楽しみですね!

腐女子うっかり【ドラマ】見逃し動画をおトクに視聴する方法は?パンドラは危険?こんにちは! 「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る」 毎週土曜[NHK総合]後11:30〜11:59 2019年4月2...
浅原ナオトのプロフィール!腐女子うっかり【NHKドラマ】の原作者!こんにちは! 「腐女子、うっかりゲイに告(コク)る」 4月20日(土)スタート! 毎週土曜[NHK総合]後11:30〜11...
Sponsored Link
ABOUT ME
アバター
kotobuki
主婦コトブキ アニメ好き息子と可愛いもの大好き娘とバンド大好きなワタシ イロイロ情報発信しています♪