Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アニメ・ツルネ

ツルネ最終回【13話】ネタバレ感想!愁のラストの口パクの意味に感動!

こんにちは!

とうとう、とうとうツルネが最終回を迎えてしまいました・・・

2019年1月20日放送
最終回(13話)
「かけがえのない」

ネタバレ感想です。

あ~、来週から日曜の夜はどうしたらいいの~!
ツルネロスがしばらく続きそうです・・・

さあ、今回は原作に近い展開で進み、
湊&愁のショタやマサさんの肌脱ぎ、そして作画が見事な弓道大会シーン、とサービスショットが満載の感動的な最終話でした!

ネタバレ感想!
涙を拭いて、元気を出していきましょう!!

Sponsored Link

静弥のスパダリ感がヤバい!

静弥スパダリ説は、以前からファンの間でささやかれていましたね!
スパダリとは、「スーパーダーリン」の略でし。
受けをこよなく愛し、余裕と包容力のあるイケメン攻への賞賛の言葉として使われます。

湊が愁に見とれて、射形がきれいだと言ったのに対し、

静弥の
「僕は湊の方が好きだ。
湊のは理由がなくても、ただいいと思う。」

静弥らしい優しい言葉でズキューン!でした。

そして、大会前の静弥と愁の廊下を2人で歩くシーン!
ちょっと動きが不自然なのが気になりましたが、手元のアップなど回想を委ねる凝った作りでしたね。

そして、愁が、8話で静弥おとしめた湊を追いかけるのセリフの再現が!

でも、最終話の静弥は違う!
スパダリ感全開の静弥のセリフに感動です!

「もう追いかける気はないよ。
一緒にやっていく。
もう湊の手を引く事も、待っていてくれるのを待つのもやめた。
並んで歩く。」

これには、さすがの貴公子愁も大人しくなってしまいましたね。
相槌だけでも、最初の、まだ湊を追いかけるつもりかい?
声色と全然違う!

イケメン貴公子愁の射形はほんとに好きですが、9話10話の静弥を思い出すと、今回の静弥の成長ぶりには感動でした!

湊の落に感動!

湊は、一番最後に引く、落(おち)が自分であるという意味についてずっと悩んでいましたが・・・ついに!

後ろから、仲間をしっかり見ることが出来るようになりました。

湊の声優の上村さんが、最も丁寧に万感の思いを込めたというこのセリフ!

海斗・・・
意外と繊細だ。
体の感覚に納得しないと、次の動作に入らない。

遼平・・・
思い切りがいい。
意識も的に集中している。

静弥・・・
いつもの、ゆったりとした仕草。
筆でスッと縦に引いた線みたいに、無駄がない。

七緒・・・
ふわっとして柔らかい。
どこにも、力みがない。

これは、原作よりアニメの方がグッときました!
原作では、決勝トーナメント一回戦でこんな感じでスッキリと紹介しています。

攻めの海斗

快活な遼平

知力の静弥

煌めきの七緒

清冽な湊

ちなみに、湊に使われている清冽という言葉の意味は、水が清く澄んで冷たいこと。

それから、双子の万次が早気気味になってしまったのも原作通り。
これは、2巻まで続いています。

愁のラストの口パクの意味に感動!

そして、愁が外し、見事優勝した湊に対し、愁が謎の口パク・・・!

公式では、シナリオ担当がセリフを言わせるか迷ったとされています。
迷った結果、愁の表情だけと決まったという名シーン。

これは、原作にも出てきます。
原作では口パクというワケにはいかないのでこう書かれています。

身動きが取れない中、人と人との間に愁が見えその口元が
「おめでとう」
と動いた。

とあるんです!
ネットでは、おかえり ではないか?
また会おう?かも、とちょっとした話題になっていますが、原作の通りだと、
「おめでとう」
ということになります。

とても感動的なシーンでしたね!!

マサさんが最後までかっこいい!

事故に遭ってしまったマサさん。
最終回で登場するの?
しないわけないよね??

と、冒頭から気になって気になって・・・。

原作では、事故から一週間経っていたので、蓮さんを身代わりに病院から抜け出して応援に来るという設定でした。

蓮さんが事故の詳細を話そうしたところで、原作にはないまさかの西園寺先生登場で話が遮られて、事故の詳細が分かりませんでしたね。

さすがに事故の当日?で病院抜け出すって、それってどう?
と思っていましたが・・・マサさん頭に包帯で登場!

そして、これで終わりかと思いきや、、、

まさかの肌脱ぎのサービスショットが!
夜多の森弓道場でのラストの一万射!

一万射目がどうだったか、見せないあたり、うまいですね~!
まあ、マサさんが外すところ見たことないですけど。

終わり方も、1話の冒頭に戻るなんて綺麗すぎましたね!
へたに2話を予感させるより完結的だったのは良かったと思いました。

Sponsored Link

まとめ

最終回(13話)
「かけがえのない」

ネタバレ感想でした。

最終回らしく、見ごたえ満載な豪華が顔ぶれで、おすすめシーン全部説明したい気分でしたが、その中で・・・

静弥のスパダリ感がすごい!

湊の落に感動!

愁の口パクは「おめでとう」

マサさんが最後までかっこいい!

を紹介しました!

原作の2巻には、まだ放送していない名シーンがいっぱいですので、2期を強く強く希望します!


これからも、ツルネを応援して新しい情報がありましたら書いていきたいと思います!

ツルネ12話ネタバレ感想は女子部員が可愛い!原作との違いと感動シーンもこんにちは! 弓道アニメ 『ツルネ -風舞高校弓道部-』 2019年1月13日(日) 第十二話「五本の矢」 の...
Sponsored Link