アニメ・ツルネ

ツルネ7話ネタバレ感想は愁と湊が再会でショタが可愛い!原作との違いは?

こんにちは!

弓道アニメ

『ツルネ -風舞高校弓道部-』

2018年12月2日(日)
第七話「再、会」

の感想です!

第七話では、初の公式戦!
県大会予選会場で、湊と愁が再会です!!

桐先高校の失礼双子の兄弟千と万の毒舌は今回も健在!!

さあ、七話ネタバレ感想いってみましょう!!

当ブログ iroiro-boxでは
小説「ツルネ-風舞高校弓道部-」を原作としています。

Sponsored Link

湊と愁のショタが可愛すぎる!

湊の回想シーンで、ショタ、つまり少年時代の湊と愁が登場!

も~かわいくてたまりませんっ!!


愁の射を見た湊が、トイレへ駈け込んで顔を洗うと回想シーン・・・

湊:弓が打ちたいんだ!

愁:引くだよ、弓は引くって言うんだよ。矢を射るとか。

と、愁くんったら幼少期から賢そうっ!

原作では、西園寺先生は元皇宮護衛官となっています。

その名も
西園寺 知良(さいおんじ かずよし)

はい、れっきとした男性です!
アニメでおばさん師匠が出てきて、あれ?女?!と驚いてしまいました!

なんで女師匠にしたのかなぁ・・・
と、そればかりが気になってしまいました。

原作では、西園寺先生は左耳が悪いから、湊と愁は右側を取り合った話が出てきますが、アニメではその辺りは触れられませんでしたね。

県大会予選始まる!

射が始まるまでが、原作よりたっぷり尺をとってる感じです。

会場まで向かうそれぞれの道のりは原作にはありません。

長野鉄道で向かう海斗七緒
神社でお賽銭を奮発してお参りをして向かう遼平
静弥のお母さんに車で送ってもらう静弥

それぞれのらしさがいっぱい!
個性あふれる始まりでしたね。
そして細かいあるある!

電車内の、長い弓を抱えてジャージのポケットに手をつっ込む海斗。
あー、弓道学生、これはよくやるよね、とか。

家から弓道着を着て行って、その上にジャージとかパーカー羽織るのあるあるだよね、とか。


静弥のお母さんとの絡みは、弓は長いので車の後部座席の真ん中を通すよね~とか。
お母さんがあれこれ聞いてきてうるさいのもあるある?

そして会場に到着!

私立の部活は、弓道部に限らずお揃いの学校名刺繍されてるカバンあるある!とか。


このお揃いのカバンについては、小物設定のスタッフコメントにもありますね!
確かに、強豪校って何かとお揃いの小物を揃えてますよね!

さて、大会会場。
ここは、長野運動公園が忠実に再現されています。
風舞高校が集合していた階段の辺りは

白菊さんが体調悪くなったというのも原作にはないくだり。
いつも、凛としていて上品でお嬢さんキャラの白菊さん。
マサさん、顔色にすぐに気づくあたり、さすがです!
無理している様子が心配になりましたよね。

海斗のイライラ全開!

大会会場で、人々の視線を集めてる桐先高校弓道部。
応援団の人数も半端なく、その中にかわいい女子がいて・・・
七緒が“あのこかわいいじゃん”とみつけるというのが原作のストーリーです
さすが七緒くん、弓道部だけじゃなくて応援団の中までもチェックしてる~って感じで。

ケンカをふっかけてくるのは同じですが、原作とちょっと違います。
アニメでは七緒に軽薄お花畑野郎でしたね。
原作では、遼平にも突っかかってきてます。
七緒に対してチャラくて頭お花畑みたいなやつ。
遼平にはバカみたいにデカいやつ。
という失礼なことを千と万は言ってます。

ケンカを買った海斗のドッペルゲンガー!は原作通り。
海斗らしいですよね!


原作とアニメ、どちらも海斗がイライラしちゃいますが、原作では桐先高校の双子の千と万が以外にも原因が!

原作では、この場面で、湊と静弥が桐先中学の弓道部だったことが発覚してるんです。
仲間なのに言ってもらえなかった、と海斗のイライラは募ってしています。
開会式には出ないと仲間から外れて、七緒が追いかけなだめます。
海斗の、素直には表現できないけれど、仲間想いな描写が綴られています。

アニメでは、既に、下僕合宿のお風呂シーンで桐先中学だったことはカミングアウトしてますからストーリーがちょっと変わってますね。

湊と愁の再会

キターーーーーーーー!

愁登場です!!


まず、双子の千と万と海斗のモメごとを止めます。

原作では愁が
「今日は饒舌すぎるよ」

と収めていますが、アニメでは

「千、万・・・」だけで風が吹いちゃう、音楽流れちゃうくらい!
なんなんですかね?!この特別な存在感っ!

そして、本村先輩がうまくまとめてくれて部長っぷりを発揮しています。
原作にはなかった、3話での本村先輩と遼平との偶然の出会いもここでリフレインです。
佐瀬大悟先輩の「ほら来い量産型ども~」は原作にはなくて、ちょっとウケましたね。
先輩達が部を率いている感じがよく出ていました。

静弥との会話はほぼ原作通りですが、湊との会話は、原作ではもっと長いんです。
西園寺先生のこと、早気のこと、傷のこと、突然姿を消したことなど言葉に出して話しています。

それがアニメではこれだけ!

湊、俺は必ず戻ってくると信じていたよ。
また湊の射を俺に見せてくれ。

キャーかっこいい!!

この言葉は原作の長い会話の最後の部分です。

距離感は、右肩と右肩を並べて・・・の原作より、耳元で囁いていたアニメの方が近いかなって思います。

最後、愁の後姿を湊セコムの静弥がじーっと見つめるのも印象深かったですね。

Sponsored Link

まとめ

7話の感想でした。

興奮しすぎて、湊と愁の「再会」だけで盛りだくさんになってしまいました!
今回のタイトルは、愁と会う再会でもあり、愁の会を再び見るという再会でもあるんですよね。

県大会の弓道の様子は別記事で上げたいと思います。

そうそう!桐先の双子の千と万!
双子だけにそっくりな声に聞こえますが、声優さん違うんですよ。
2人ともさすがだなーと思います。

ツルネ双子兄の菅原千一の声優は小林裕介!年齢などプロフィールは?こんにちは! 弓道アニメ 『ツルネ -風舞高校弓道部-』 毎週日曜日深夜 NHK総合テレビ 24時10分~35分 ...
ツルネ双子弟の菅原万次の声優は天﨑滉平!年齢や身長などプロフィールは?こんにちは! 弓道アニメ 『ツルネ -風舞高校弓道部-』 毎週日曜日深夜 NHK総合テレビ 24時10分~35分 ...

 

 

Sponsored Link
ABOUT ME
アバター
kotobuki
主婦コトブキ アニメ好き息子と可愛いもの大好き娘とバンド大好きなワタシ イロイロ情報発信しています♪