アニメ・バンドリ

バンドリ3期【アニメ】4話の感想はパレオは中学生?!マスキングは棒読みで下手って本当?!

こんにちは!

「BanG Dream! 3rd Season」

4話「タコさんウィンナーだぎゃあ」

MVヤバかったですね~カッコ良すぎです!!

感想です。

Sponsored Link

バンドリ3期【アニメ】4話の感想はパレオは中学生?!

飛び級して高校に通うチュチュと同い年というパレオ!
チュチュも驚きですが、パレオもなんと13歳というからもうびっくりです。
MV撮影の髪色変化はヤバかったですね。
中学生でこの髪は・・・染めてないよね?
ではウィッグ?エクステ??

「暗闇からパレオという私を見つけ出してくれた」というセリフが2期でありました。
今の明るいパレオからは想像できませんよね。
エンディングの外を一人で眺めるツインテールの黒髪の女の子が過去のパレオでは?
という説もありますね。

とにかく、チュチュは闇に居たパレオを救ったんです。
それなので、パレオはチュチュ様~!と従順なんですね。
ホントにチュチュは、年齢詐欺っているくらい見る目がありますよね。
パレオといい、マスキングといい、六花も、RASでないとダメというメンバーが揃っています。

バンドリ3期【アニメ】4話の感想は六花は鍵LOCK

RASのメンバー(仮)だった六花ちゃん。

ロックと呼ばれていたので、当然音楽のロックのROCKと思っていました。
しかし、チュチュが言っていた通り

LOCK

鍵と意味の方のロックだったんですね!
RASの鍵、つまりキーとなる人物だったんですよね。
確かに、ギターが決まらずにいたRASにとってキーマンでしたね。

六花は旭湯の鍵をいつも首からネックレスのようにかけているのも、トレードマークというか伏線のようですよね。
この鍵ネックレスは、声優のりこぴんこと小原莉子さんも六花ちゃんスタイルにするときはつけているんですよね!
さすがロックになりきってる!!

そして、タイトルの
「タコさんウィンナーだぎゃあ」

は、六花が言うものだとばかり思っていました。

なんとレイヤというかわいいオチでしたね!

和ませようと思って・・・
と、あのレイヤが言うのが本当に可愛かった!

しかも、「だぎゃあ」って名古屋。
岐阜との微妙な違いもなんか良かったですよね。

マスキングは棒読みで下手?!

マスキングのセリフが棒読みすぎる?ってちょっとした話題になっていますね。

バンドリは、声優もリアルバンドもということで、なかなか大変ですよね。
マスキングの声優である夏芽さんは、ドラマーが本業でした。
ですから、声優業は初めて。
棒読みだったり下手すぎると言われてしまうのは、ある程度想定内なのかな?とは思います。

最初は驚いた棒読みも、だんだんマスキングのキャラになって、今ではかなりしっくりきているから不思議です!
マスキングが、あれでほんとにドスの効いた声でも、抑揚がありすぎる感じでもよくなかったと思いますからね。

今回4話でも、マスキングの魅力たっぷりでしたね!
・レイヤのタコさんウインナだぎゃあのツッコミ
・落ち込んだ六花をバイクの後ろに乗せてラーメン屋さん
・ラーメンが苦手な六花にまかないチャーハンを作ってあげる
・お父さんはビジュアル系ロックバンド「デス・ギャラクシー」
・バイクのタンクにバンド名書いてあったので、お父さんのバイク?
などなど・・・もう書きれません!

夏芽さんが本当に魅力的な方なので、夏芽さんのファンからマスキングが大好きになった方も多いです。

スカジャン着てバイク乗ってヤンキーな不良っぽい感じなのに、お嬢様女子高に通っていたり、ケーキやお料理が上手で、少女漫画が好きで・・・
というのも、夏芽さんと被るプロフィールで、ギャップ萌えがたまりませんね。

MVがカッコいいのはもう当たり前ですけど、EXPOSE ‘Burn out!!!がヤバかったですね。

ホントにこれはかっこよすぎますね~!
それぞれの目とバンの手がたまりません。
チュチュかっこいいなー

Sponsored Link

まとめ

「BanG Dream! 3rd Season」

4話「タコさんウィンナーだぎゃあ」

RASのMVがかっこよすぎました!
六花=LOCKが正式加入になりました。
これからそれぞれのバンドに焦点があたるかな?
楽しみです。

バンドリのゲームの3周年に向けての動きとアニメの関係も気になりますね。

次回5話「ポピブイ!」
タイトル意味??

Sponsored Link
ABOUT ME
アバター
kotobuki
主婦コトブキ 家族の『お気に入り』を中心に イロイロ情報発信しています♪