Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アニメ・バンドリ

バンドリ【BanG Dream! FILM LIVE】舞台挨拶の感想!応援上映についても

こんにちは!

劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」

バンドリ大好きな息子・・・一体何回行ったんでしょう?!
今日は舞台挨拶に行ってルンルンで興奮してます。
せっかくなので感想をお伝えしたいと思います!

Sponsored Link

バンドリ舞台挨拶【BanG Dream! FILM LIVE】キャストのトークは?

行ってきたのはチネチッタ川崎!

大塚紗英さん(花園たえ役)
西本りみさん(牛込りみ役)
日笠陽子さん(宇田川巴役)
小澤亜李さん(氷川日菜役)
中上育実さん(大和麻弥役)
相羽あいなさん(湊友希那役)
伊藤美来さん(弦巻こころ役)

すごくないですか?!このキャスト!!
なんと、舞台挨拶の中では最多!
ツアー唯一の5バンド揃い踏み回という豪華なキャストです!!

司会を務めたのは、さえチ(大塚紗英さん)でした!
MCとっても上手でした。
ちなみに、着ていたニットはあいみん(愛美)からのプレゼントだそう。
プライベートでも仲良しなんですね~。

キャストの中で舞台挨拶が初めてだったのが

小澤さん、あいあい(相羽あいなさん)
この2人!

小澤さんは、なんとバンドリイベント初!
ラジオなどの出演はあったものの、バンドリーマーとは初対面だったんです。
貴重な瞬間に立ち会えて幸せ。
初めてとは思えないテンションアゲアゲな感じで盛り上げてくれていました。

まずは、自己紹介。
さえチとりみりんは、いつものポピパの挨拶「ポッピンパー」
会場も大きな声で「ポッピンパー!」を返します。

日笠さん、アフグロには専用挨拶がないので「アフグロー!」と叫びました。
もちろん、会場からも「アフグロー!」

小澤さんと中上さんもパスパレに専用挨拶ないので「パスパレー!」でした。
会場のみんなの大きな「パスパレー!」に感激した中上さん!
麻弥ちゃんの口癖「フヘへ」
まぢかー、出たー!やったー!!生フヘヘ、最高!

あいあい(湊友希那役)はRoselia流「こんにちRoselia」
友希那さんボイスからの「相羽あいなでーす!」
ライブでは終始キャラを演じているので、あいあいが素に戻るのがナマで見れるのは舞台挨拶ならでは!
おぉ~!!ってなりました。

みっく(弦巻こころ役)はハロハピ流の「ハロハッピー!」ではなく、ハロハピの掛け声の「ハッピー!ラッキー!スマイル!イエーイ!!」をやってくれました!
掛け声に合わせてコールもできて、大盛り上がり!
しかも、こころボイス!
これにはやられました~

1日前に誕生日を迎えた西本のりみりん(声優さんの方)
さえチに抱負を聞かれ
りみりん「25歳ということで、アラサーになったのでサー(30歳)になる前に大人の色気が欲しいですっ!」
これに小澤さんがすかさず「サーになっても脚だしてくれるの?」
りみりん、ロング苦手なんですもんね。

ちなみに、キャスト7人なのにマイクが6個しかなかったんです。
あいあいとみっくが1つのマイクを2人で使っていて、仲良しな2人がとてもキュートでした!

当日誕生日だったのが友希那さん!
さえチが抱負を聞くと、もちろん友希那さんボイスで
「今年も変わらず、頂点を目指すわよ」
と、いかにも友希那さんなコメントで、会場が沸きました!

アフグロのイベントの紹介もありました!
2020年2月2日(日)キャスト5人全員での特大トークイベント

さえチが、日笠さんに意気込みを聞いたところ
「トークイベントで、ちゃんとトークが出来るか心配・・・」
そこで小澤さんが「日笠さんはおしゃべり得意だから大丈夫ですよぉ」と励ますと
日笠さん「ちょっとー、おしゃべりオバサンって言ってるぅ?!」と返し、会場が笑いに包まれました。

アフグロのキャスト全員集合イベントが発表になり、あと全員集合していないのはパスパレだけとなりました。
パスパレは、『ぱすてるらいふ』のアフレコの時に密かに全員集合したことが1度あるだけ。
バンドリーマーと、イベントを過ごしたことがないんです。
なので、「みなさんと一緒に共有したいんです!」
と言って(感動!)、それには小澤さんも「やりたい!やりたい!やりたーい!」とスタッフにアピールしていて可愛かったです。
これは是非実現してほしい!!

それにしても、ほとんど全員集合しないでアフレコやってるのかって考えただけですごいな。

バンドリ舞台挨拶【BanG Dream! FILM LIVE】キャラについて

映画のキャラについてそれぞれが語ってくれました。

大塚紗英さん(花園たえ役)
実際がやっているさえチのギターの動き(ピックの持ち方、手首の角度など)を細かく本当に再現しているんですって!

1曲目「二重の虹(ダブルレインボウ)」の、二重の虹の配色について。
上側の虹の配色は下側の配色の逆になることにギリギリで制作会社が気付いて直したんですって!
めっちゃ細かい!手が込んでるんですね~!!

キャラについては、おたえはさえチにとって初めての声優ということで、一緒に成長している、まだまだ修行中だと思っているそう。

舞台挨拶終わり、さえチが見せた長めの一礼に、フィルムライブ劇中でステージから捌けるおたえが見えた気がしました!

西本りみさん(牛込りみ役)
アニメ中の牛込ちゃんは、おとなしい性格。
特に1期では引っ込み思案で泣き虫。
人前に出て話すような子ではなかったですよね。
2期になって人と話すことも少しずつ克服して、自主性も出てきています。
そんな成長を意識しながら演じているとのこと。

本来、アニメのライブでも動きは控えめの牛込ちゃん。
でも、フィルムライブでは、西本のりみりんの激しい動きにつられたかのようにノリノリなんですよね!
衣装のスカートの揺れ具合まで再現していてこれは可愛かった!

日笠陽子さん(宇田川巴役)
Afterglowは、幼馴染ということもあり、アイコンタクトやみんなで一緒にセリフを言うことが多いですね。
それは歌も含めて、実はみんなバラバラに収録して、合わせて編集しているんですって!
バラバラに収録しているので、「せーの」の掛け声を入れて、後で編集しているんです。
すごいな・・・。
そしてその合わせる「せーの」の掛け声は、一番最初に収録した人が言うんです。
一番最初に収録するのは、大抵蘭ちゃん役のあやねること佐倉綾音さんが多いそう。
あやねるは、せーの!の後、なぜか2拍くらい空けてからセリフを言うのでイラっとするくらい合わせずらいとか!
あやねると日笠さんは仲良しコンビなので、イラっとするなんていうのも仲良しの証拠ですね!
一緒の舞台挨拶の掛け合いは相当面白かったようなので、こちらもいつか見てみたい!

声優の声色に関しては、巴は、オラオラ系なので歌うパートやコーラスでは姉御らしく叫んでるだそう。
確かに、普段の声は雰囲気違って可愛らしい声でした!
声優さんってすごいなぁ。

小澤亜李さん(氷川日菜役)
日菜ちゃんがギターソロで舌をペロッとするのが萌えポイント!
これ、あみたも同じ事言ってます。

日菜ちゃんはテンションアゲアゲなので、演じる時はいつもテンション高めにしているそう。
歌も、ちゃんと歌うというよりテンション高めを意識していて、日菜ちゃんらしさを出してます。
「SURVIVORねばーきぶあっぷ!」では、曲が進むにつれて合いの手のテンションが上がっていて、聞くのが恥ずかしかったそうですよ。
ファンとしてノリノリでよかったですけどね!

中上育実さん(大和麻弥役)
パスパレは、とにかくカメラワーク!!
アイドルらしく1人1人ピンで撮っています!

麻弥ちゃんは元々アイドルや歌うことに慣れてなかったのが、少しずつ慣れてきましたよね。
でも、アイドルらしいとは言えないような声色や歌を意識して初々しさを出しているそう。

相羽あいなさん(湊友希那役)
リアルバンドでのアイコンタクトが忠実に再現されています!
カメラを俯瞰にしていて、あえて遠くからや正面ではない角度が多いです。
それなので、バーンと来たときの衝撃がたまりませんでした!

キャラ作りは、とにかく友希那さんになりきること!
感情を出さないのが友希那さんなので
「えぇ」「そうね」というセリフが多いそう、確かに!
また、声を荒げて叱ることをほとんどしないのが友希那さん。
あいあいは、感情をすぐ出してしまう性格なので短いセリフの中で感情を出さないよう、落ち着いた口調になるように意識しているんですって!

伊藤美来さん(弦巻こころ役)
ハロハピの2曲目「せかいのっびのびトレジャー!」は、フィルムライブ専用に作っているので、新しいハロハピのライブシーンが見れました。
この曲はDJメインの曲なので、ミッシェルのDJをやっている姿がたくさん!
ミッシェルは着ぐるみなので細かい指の動きが出来ないからどうするんだろう、と思っていましたが、押してる感じでスクラッチしていましたね!

こころのキャラについては、一見テンション高い元気な子だけど、人とは違う大物感をかもし出すように演じているそう。
こころのセリフでは、語尾が普通は下げるところをあえて上げてみたり、と違和感を計算して演出しているんですって!
これにはびっくり!さえちも驚いていましたよ!

バンドリ舞台挨拶【BanG Dream! FILM LIVE】応援上映みんなの声

今回、フィルムライブも初めての試み、応援上映も初の試みでしたね。

応援上映でない回を何度も見て、すっかり頭に入っていたので、あぁ~応えたい~!
と思うところを、応援上映で声出せてスッキリした感はありました。

しかし、やはり本物のライブではないので、そのつもりで気合いれて行ったのに、周りが普通に映画見てるとやりづらいなぁ、、、と思う人もいたのは確かだと思います。
バンドリーマーの友人でも、応援上映は会場によって、観客の当たりはずれあったと言っています。
そう考えると、舞台上映だとやはり熱いバンドリーマーが集まるので応援上映も比較的熱いかな、と思いました。

またフィルムライブ、3期でも欲しいですね。

Sponsored Link

まとめ

劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」

舞台挨拶についてお伝えしました!
舞台挨拶つき上映は、既に終了しています。
たくさんの舞台挨拶を行いましたが、映画の後に挨拶をする順番が多かったですね。
私の見たところは、見どころなど詳しく教えてくれたので、また行きたくなってしまいました。

さえチによると、3期のアフレコがもう始まっていると言っていました!
とても素晴らしい内容だとのこことで、もう今から楽しみでたまりませんね!!

Sponsored Link
ABOUT ME
アバター
kotobuki
主婦コトブキ 大学生のアニメ好き息子と可愛いもの大好きJC娘からイロイロ情報得ています♪