Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
アニメ・からかい上手の高木さん、他

からかい上手の高木さん2【5話】ネタバレ感想!玄田哲章や日高のり子登場!

こんにちは!
からかい上手の高木さん2
第5話のネタバレ感想です!
ネタバレになりますので、ご注意ください!

今回もアニメオリジナルが出ましたね~!
高木さんの可愛すぎる演出にキュンキュンでした!

Sponsored Link

からかい上手の高木さんアニメ2【5話】ちょい役にベテラン声優が!

今回、驚くようなベテラン声優が出てきたのは分かりましたか?

ダンディ役が・・・!

映画『西部のダンディ』!

ダンディ役は玄田哲章さん!
げんだ てっしょう とお読みします。

そう!あのアーノルド・シュワルツェネッガーの声!
シュワちゃんが、玄田さんのあまりのイケボに吹き替えは公認専属にしたという!
超~ベテラン声優さんです!

このベテランの出演には、西片の声優の梶さん公式でも実況ツイートしていました。

高木さんと西片がダンディのセリフと言う時に、かぶって聞こえる演出がアニメならではでたまりませんでした!!

玄田哲章さんは、2019年からかい上手の高木さん2放送現在、71歳!
芸歴50年近くにもなる声優界のレジェンドです!

ちなみに、ダンディの相方は木村の声優の落合福嗣さんでしたよ~。

西片の母親役が・・・!

原作には未登場の西片のお母さん。
今回アニメオリジナルの「ハッピーバースデー」で登場しました。

声の担当は、なんと、あの名作『タッチ』の浅倉南で有名な日高のり子さん!

日高のり子さんは、2019年からかい上手の高木さん2放送現在、57歳!
まだまだ現役の芸歴35年の超ベテランです。

山寺宏一さんとはラジオ番組も一緒にやられています。

なんとご本人が西片にお祝いのメッセージツイートしています。
お茶目ですね~。
西片も高木さんもフルネームは公開されていませんので、母親なのに、呼び名が「西片」であるのがまた面白いです。

からかい上手の高木さんアニメ2【5話】ネタバレあらすじ

質問

原作コミック3巻に収録されています。
このダンディは1期での放送を期待されていたので、2期でやってくれて待ってました!ですね。

あらすじは・・・

テレビで、映画『西部のダンディ』を見たという西片。
ダンディはからかわれないと気付いてしまった!
そこで、朝からダンディになりきっています。

高木さんは、すかさず西片の脇腹をツン!
悶絶の西片に
「そんなんじゃ、ダンディに程遠いんじゃない?」
と言われてしまいます。

まさか・・・高木さんも『西部のダンディ』見てたの?
西片の考えてることが分かった高木さんは、脇腹ツンツンしまくって西片のダンディが崩壊するのをからかいまくります。

そこで、ダンディのセリフを高木さんが言います。
「相手の弱点を責めるのは卑怯じゃない、戦略だ」

よーし!と、攻めたい西片だけど・・・
高木さんの脇腹ツンは恥ずかしくてできません。

そこで、思いついたのが、『西部のダンディ』にあった
質問に答えられなかったらズドン

質問を言おうとした西片に、『西部のダンディ』になりきった高木さんが、
「待ってくれ、質問は俺からでいいか」
眉毛をつりあげ、ノリノリの高木さん。

そして言った質問は・・・
「私の好きな人って誰だと思う?」

いきなりすぎる質問に、西片は動揺してしまいます。
なんでそんなことを聞くんだ?
・・・わざわざそんな聞き方って、まさか?!
アタフタしているうちに

「ズドン!裏切者はお前だ」
ダンディになりきる高木さん。

答えられなかったので次の質問も高木さんという流れに。

「私の好きな人ってこのクラスにいると思う?」
西片は、また動揺したらズドンだ・・・即答しなくては!
と、いないと答えます。

「ズドン!ズドン、ズドン、ズドン、ズドン、ズドン・・・」
脇腹を攻められ、悶絶の西片!

最後に、西片の質問を聞いてあげるという高木さん。
どうせ弱点とか聞きたかったんでしょ?
とお見通し。
「西片を見ると、からかっちゃうところだよ」
と最高の笑顔で答える高木さん。

恥ずかしいので、そんなの聞こうと思ってなかったと言った西片に

「ズドン!ウソをついてもズドンだよ」
と、また脇腹を攻めまくる高木さんなのでした。

高木さんのなりきりダンディが可愛すぎます

まゆ毛

「あしたは土曜日」でお馴染みの3人組。
ミナ、ユカリ、サナエのお話です。

原作コミック 「春・夏」巻に掲載されています。

「質問」の最後に
廊下を歩く、ミナが
「ズドン!裏切者はお前だ」

と続き、ストーリーの繋がりを作っています。

あらすじは・・・

サナエ「まゆ毛太い人って、優しいんだってさ」

そこへ「ズドン!」と、ミナが登場。

ユカリ「ミナってまゆ毛太いね」
いきなり欠点を言われたと思ったミナは、恥ずかしがります。
そして、泣き顔に・・・

「変なとこ一つくらい、誰だってあるでしょう~」
泣き出したミナに、動揺するユカリ。

「ユカリちゃんだって、変な前髪してるし!!」
「サナエちゃんだって・・・」

そこで、サナエが
「ミナ、まゆ毛太い子って優しいって話してたんだよ」

と種明かし。

なんだーバカにされたのかと思ったぁーと安心したミナに

どさくさで前髪を指摘されたユカリは
「あんたのまゆ毛、変っ!」

サナエの「ズドン!」で終わりです。

前のお話のダンディのズドン!をうまく使って演出していましたね。

ミナのズドン!はかわいい!
サナエの無表情なズドン!もなかなかです。

ミナが、まゆ毛を言われて、気にするところとか可愛くて可愛くて、泣き顔もまるで幼稚園児です。
何をしても可愛くってヨシヨシしたくなっちゃいますね。

放課後

「放課後」はからかい上手の高木さんには原作はありません。

冒頭のミナ、ユカリ、サナエの会話の元は、
原作コミック 「あしたは土曜日 春・夏」巻
に掲載されています。

あらすじは・・・

サナエは今日も部活。
「そんなに毎日走って飽きないの?」
と言われ、
「あんた達こそ体なまったりしないの?」
ミナ「私は犬の散歩したり、寄り道して帰ってるから~」
これ以上ないくらいなまっていると言われたユカリは、すかさず
「私は、林間学校準備委員だから毎日忙しいのっ!」

そんなやり取りをしている中、高木さんと西片が下校する様子。

西片も林間学校準備委員(くじ引きで決定)なので、呼び止められます。

ユカリは、2人で帰りたいところ委員会で呼び止めてしまい申し訳ない気持ちに。

西片が指折り数えているので、帰れない日を数えている~!
と、ユカリは恋に恋してキュンキュン。
(本当は、からわれる回数が少ないので数えて確認しているんだけど)

一人寂しく帰る高木さん。
本屋さんの前のガシャポンの前で立ち止まり・・・
『100%片思い』のキュンキュンキーホルダーをガシャ。

一見真面目ですが、恋に恋するユカリちゃんが可愛かったです。
そんなユカリちゃんをとりまく、冷めたミナとサナエの対応も対照的でいいですね。

くじ引きで決めたという林間学校準備委員。
西片も委員という設定で、高木さんと帰れないから、からかい回数が記録更新の1桁台9回!
毎日どんだけからかわれているんだ~って感じです。

『100%片思い』のキュンキュンキーホルダーが、次のお話への鍵になりますね。
これは商品化してもらいたいです!

ハッピーバースデー

「ハッピーバースデー」は原作にはありません。
最高の内容で、アニメオリジナルでしたね。

なんで誕生日を知っているんだ?!
ということに関しては、1期の11話・原作コミック5巻の「クリティカル」でも会話されていましたね。

あらすじは・・・

休日の朝、寝坊してきた西片に母親がお誕生日ケーキがある事を言われます。
冷蔵庫の中を見てもケーキは無く・・・
あるのはケーキ屋さんの引換券。
仕方なく、ケーキ屋さんまで引き取りに行く西片。

途中で、かわいい私服の高木さんに遭遇!
どこに行くのか聞かれ、
男子がケーキ屋に行くなんて・・・
しかも自分の誕生日ケーキの引き取りなんて・・・
恥ずかしくて言えない!

悩んだ西片は、お互いの行き先を当てる勝負をしようと持ち掛けます。

先行を選んだ西片。
その心のうちは、「ケーキ屋」と答えて、
当たってたら、高木さんから帰ってから行けばいい!
外れていたら、堂々とケーキ屋に行ける!
勝負に負けて試合に勝つ戦法だ!

「大正解!」という高木さん。

高木さんは、
西片の行き先がケーキ屋さんであることも、恥ずかしいと思って勝負にしかけて、捨て身の作戦に出たこともお見通し。

結局、2人で行くことに・・・。

ケーキ屋さんで、小さい子とそのお母さんがバースデーケーキのお祝いプレートを確認しているところを見て、丸見えでこれでは高木さんにバレてしまうと焦る西片。

自分の番になり、どうしようと戸惑っていると、そんな西片を察知したかのように、高木さんが先に買ってもいい?と切り出します。

「どうぞどうぞ、プリ~ズ!」
嬉しくてたまらない西片はガッツポーズで小躍り。

高木さんは、注文していたものを引き取り、持参した小袋も一緒に同梱してもらいます。

喜んでいた西片ですが・・・
この流れでいくと、高木さんは自分を待っているに違いない!
と焦ります。

そこへ高木さんが、今受け取った袋を差し出し
「西片。これあげる。おめでとう。
さっきの勝負、先に西片当てたから・・・お祝いだよ。」

そして、大赤面できょとんとしている西片をおいて、高木さんは先に帰って行きました。

ケーキを引き取り、自宅に帰った西片。
お母さんに、
「その袋、何?」
と聞かれて、慌てて、お店のサービスとごまかし、自分の部屋へ逃げます。

部屋で一人、袋を開けると・・・
『HappyBirthday 西片』
の、メッセージのアイシングデコのクッキーと
『100%片思い』のキュンキュンキーホルダーが入っていました。

キーホルダーを押すと、もちろん
キュン子の「キュンキュ~ン」

高木さんが最っ高でした!
私服も女の子らしくて超かわいかったですね。
西片の私服は・・・まるで小学生かのような。
それはそれでかわいかったですが。

そして、お誕生日を最初から分かっていながら、
「お誕生日おめでとう」
とは決して言わないところがいじらしくてかわいいです。

西片が風邪の時もそうでしたが、本当に困っていて恥ずかしいときにも、からかい過ぎずに先を読んで気を使ってあげるところも可愛すぎます。

西片が、ケーキ屋さんで用が済んだ高木さんが先に帰らなかったらどうしようと思うシーン。
高木さんの真似をする西片の声、
「待っててあげるよ、西片」
最後のにこっ!の梶さん、いいですよね~。

プレゼントのキーホルダーも、いかにもありそうな商品ですし、すごくいい演出でしたね。

くしゃみ

原作コミック9巻に収録されています。
原作では冬服ですが、コミックでは季節に合わせて夏服でした。
最後に、原作にはない前のお話の「ハッピーバースデー」のプレゼントが出てきてアレンジされていました。

あらすじは・・・

西片がくしゃみ。
高木さんに「風邪?」と聞かれ、
西片は「誰かが噂しているのかな?」
と答えます。

「からかいやすいって噂されているんじゃない?」
とからかう高木さん。

「噂してるの、ユカリちゃんたちかもよ。
付き合ってるんじゃないか~とかさ。」
「あはは~赤くなった」

と、からかい続ける高木さん。
なんとかして、高木さんをからかいたい西片です。

場面変わって・・・
ミナ、ユカリ、サナエ。
ユカリがくしゃみをします。
「風邪~?」と聞くミナに、「噂でもされているんじゃないの?」とサナエ。

恋に恋するユカリちゃんは
「まさか、イケメンの人が私のこと・・・」
と言いかけたところで、2人はナイナイと大笑い。

「話戻すけど、やっぱり二人は付き合っていると思うのよ。」
というユカリ。
付き合ってないって言ってたよ~とあまり興味のない2人。

昨年、真野ちゃんと中井君とプールへ行ったらしい話を持ちかけると、
ミナは、もうプールへ行きたい妄想が止まらない!
サナエも「クロールしたい、リターンなしで」
この2人には恋バナは無理か・・・とユカリは思ったのでした。

場面変わって・・・
次は、真野ちゃんと中井君。
放課後の階段で、真野ちゃんがくしゃみ。
「風邪か~?」と聞く中井君に、一度はううんと答えたものの、
「やっぱり風邪かも」と真野ちゃん。
「そっかー、帰ったらあったかくしてゆっくりしろよな」
という恋には鈍感で優しい中井君。
ちょっと期待していた真野ちゃんは、私がもっと可愛ければ・・・と落ち込みます。

「北条さんくらい美人で可愛ければ・・・」といじける真野ちゃんに
「何言ってんだ、お前だって十分・・・」
やっぱりその先は言えない中井君。

場面変わって・・・
次は、北条さんと浜口。

くしゃみをする北条さん。
一緒に帰ろうと誘いたい浜口ですが、なかなか切り出せません。
大人っぽい人が好みの北条さんの前で、かっこつけてブラックコーヒーを無理して飲む浜口ですが、むせてしまいます。

「大丈夫?」

かがんで心配そうに浜口を見つめる北条さん・・・
近い!カワイイ!
北条さん大好き浜口にはたまらないのでした。

場面変わって・・・
木村と高尾。
食べてるおにぎりが口から出るほどの豪快な木村のくしゃみ。
誰かが俺の噂をしている。

高尾は、浜口と北条さんがうまくいったらどうしようと気が気じゃありません。
高木さんと西片も付き合ってるようで、悔しいのです。

のんびりと俺は何も変わらないという木村は、高木さんと西片は付き合ってないらしいと言いますが、高木さんは西片にすごく近いから絶対付き合ってると言い張ります。

そんなに言うなら、お前も好きな人に告白でもしたら?
と木村に言われ・・・怖いだろうが、と静かに答える高尾でした。

場面変わって・・・
下校中の高木さんと西片。
かわいいくしゃみを高木さんがします。
噂されてるのかも?と言う高木さんに
西片は「からかい過ぎって言われてるんじゃないの?」
と、意地悪そうに言ってみます。

が、西片しかからかわないよ、と切り返され、しかも赤くなってるとからかわれてしまいます。

悔しい西片は、高木さんのくしゃみが変だとからかってみます。
「どこら辺が?」と聞かれても・・・可愛らしいの一言しか浮かばない西片。
・・・やっぱり無しで。
と赤面して答えます。

今度は高木さんと西片が揃ってくしゃみ。
「誰かが私たちの噂話してるのかなぁ」

西片はタジッと赤面!
ポケットに手をやると・・・キュンキュ~ン!

高木さんからもらったキーホルダーが鳴ったのです。

お礼を言ってなかった西片。
恥ずかしいけど、頑張って高木さんに
「プレゼント、ありがとう」

「どういたしまして」
と、高木さんは満足そうな笑顔をして先に歩いて行きました。

登場人物たくさん出てきました!
場面がコロコロ変わるのですが、シーン設定がくしゃみで統一されているので違和感なくストーリーが流れてました。

それぞれのくしゃみが、コミックでは当然文字で書かれています。
西片 へっくし!!
ユカリ へっきし。
真野ちゃん へくしゅ。
北条さん くっしゅ。
木村 ぶえっしぃ!!
高木さん くちっ。

これが、声優さんが演じるとどうなるのか楽しみで仕方がありませんでした。
さすがの演出でしたよね!
みなさんどう思いましたか?

そして、なんといってもサブキャラでも大注目だったのが浜口と北条さん。
原作では、浜口はブラックコーヒーを飲んでるものの、むせたりするシーンは描かれていません。
北条さんが好きで、無理してブラックコーヒーを飲んでる様子はアニメでよく表現されていました。
心配する北条さんの演出もアニメオリジナルです。

男子キャラの木村と高尾。
出っ歯の高尾にも好きな人がいるんですね。
気になりますね~。
告白を進める木村と、それを怖いという小心者の高尾がなんだか面白かったです。

最後の2人同時にくしゃみをするシーンでは、コミックでは高木さんが、
誰かが私たちの噂話をしてるかも?で西片を赤面させて終わっています。
アニメでは、前のオリジナルのお話の続きを持ってきています。

「ありがとう」が恥ずかしくてなかなか言えない西片が目をそらしてやっと言うシーン。
それが嬉しくてたまらない高木さんが、西片にバレないように、カバンをぎゅっと握りしめたり、先を歩いてにっこりしているシーンなど、かわいくてたまりませんでした。

Sponsored Link

まとめ

からかい上手の高木さん2
第5話のネタバレ感想でした。

今回のエンディングは、
いきものがかりの「ありがとう」
でしたね!

夏の曲で来るのか?ハッピーバースデーで来るのか??と、ワクワクしていましたが、最後の最後、西片の「ありがとう」に続いていましたね!

今回女性ボーカルの曲がやっと出てきました。
もう1曲くらい女性ボーカルきそうですね!
来週も楽しみです!

京成曳舟での高木さん、夏休みに見に行きたいですね!
高木神社のコラボも是非訪れてください。

高木神社とからかい上手の高木さん2コラボはいつまで?消しゴムおみくじもこんにちは! からかい上手の高木さん2 2期の今回も、高木神社とのコラボやっています! 行ってきました! 早速レポし...

Sponsored Link
ABOUT ME
アバター
kotobuki
主婦コトブキ 大学生のアニメ好き息子と可愛いもの大好きJC娘からイロイロ情報得ています♪